2008年10月21日

軒先(鼻かくし)

hanakakusi01 hanakakusi02
軒先部分(鼻かくし)=右の写真の赤い部分

一般的には、フレキ板で化粧になっている鼻かくし材を、
釘で打ちつけて取り付けます。(未塗装板を使った場合は後で塗装)

上の写真の家は、銅板で鼻かくしをしました
フレキ板と違い雨水が、滲み込むことがありません。
フレキ板は、最初のうちは塗装で雨水をはじきますが、
塗装をこまめにやらないと、水はじきは続かず
フレキ材・下地の木が傷んでしまいます。

フレキ板を使用した場合、最初は安く済みますが
5年10年後には逆に、費用がかかります。

posted by suzuki at 00:00| 04)軒・屋根